その─,舛腓辰醗貮・・・サーフィンの日焼け対策にはメイク落としが必要^^・・・by社長I | 40歳を過ぎてサーフィンを始めた社長Iがモルジブに行くまで…のコラム|初心者 サーファー

40歳を過ぎてサーフィンを始めた社長Iがモルジブに行くまで…のコラム|初心者 サーファー
TOP→→→
・30、40歳を過ぎてサーフィンを始めたけど苦労しているって人へ(初心者など)
・ヘッポコな自分を思い出した方が良い経営者へ
※サーフィンが上手い人・若いうちからサーフィン・ビックウェーブ挑戦記録などを読みたい人には面白い内容ではありませんのでご理解下さい^^;
人生は遊び!と仕事!と、言い切る筆者Iが40歳を過ぎてからヘッポコサーフィン(初心者)を始めその後モルジブにてサーフィンをするまでを綴っています。
本サイトは構成校閲前における筆者Iの気ままな「メモ執筆」です。乱筆乱文お許し下さい。
編集部:村本篤信

その─,舛腓辰醗貮・・・サーフィンの日焼け対策にはメイク落としが必要^^・・・by社長I

顔の日焼け対策・・・そしてメイク落としで一発洗顔?

 

「サーフィンと日焼け」・・・これは切っても切れない。今回のモルジブ旅行においても予め「日焼けに注意!日焼け対策!」と各方面からアドバイスを貰い準備(覚悟?)はしていたのだが、それでもかなり日焼け被害を・・・大打撃くらってしまった><;

 

【帽子】

これはかなり効果的なのだが、初心者サーファーは波に揉みくちゃになるとすぐに帽子が頭から外れてしまう。首紐があるから無くなりはしないのだが、垂れ下がったり後ろへ回ってしまう^^;;

 

【日焼け液体クリーム】

目に染みる・・・そして、やはり初心者サーファーは顔が濡れるとすぐに手で拭いてしまうので、その際に日焼け液体が取れてしまう^^;

 

【固形やスティックタイプの日焼け止め】

これが一番である・・・しかし、僕はこれでも失敗してしまった。この固形スティックタイプの日焼け止めは、普通の洗顔では取れない。かなりゴシゴシ擦ってもまだ残ってしまう・・・

因みに、デンギ―西は海から上がってシャワー後、夕食のテーブルに着いた時には顔が白く・・・キョンシーのようだった^^;

 

 

僕はシャワー時の洗顔ではかなりゴシゴシ擦って洗い日焼け止めを毎日落としていた。日焼けした顔をゴシゴシ擦るのはかなりキツイ・・・ヒリッヒリだった><;;顔が痛い痛い。。。

そんなモルジブ旅行の半ば辺りだったか、食事中、がヘルニア―に対しこの「ゴシゴシ洗顔で顔がヒリヒリ痛いんだ」と伝えると、ヘルニア―はケロッとした顔で「そんなのメイク落としで一発ですよ!」と言った。

 

僕は「へ!?なに、そのメイク落としっての??」

すると、ヘルニア―は自分の部屋に戻り「それ」を持ってきてギロッとした顔で「シャチョー、これ使って下さい」と言った。

 

見ると『Wコラーゲン配合?メイク落としシート52枚入り・・・』と書いてあった・・・

 

 

翌日からこれを使ってみた。凄い!一発である・・・たった一枚のシートで顔をサッと拭くだけで固形日焼け止めの白いのが全て取れてしまう。今までゴシゴシ何度も何度もガリガリ洗顔していたのが嘘のようだ・・・ビックリ、そしてヘルニア―に感謝した^^;;

 

補足・・・袋ハギの日焼け対策

日焼け被害の激しい箇所、それはやはり「顔」そして意外と盲点なのが足・・・「袋ハギ」である。

サーフィンのパドルをやっている時、海パンから膝下が出てしまう、パドルでの進む力が弱い初心者サーファーは、その膝下・・・ようは袋ハギが天日にさらされる時間が長い!

 

 

これは注意が必要です! 解りづらい写真ですがコレ↑↑ヒリヒリッ痛いのなんのって^^;;

しっかり日焼け止めを塗りましょう^^

 

持参品・・・アロエ!^^ そしてKIP・PYROLキップパイロール 持ち物にどうぞ!^^

 

んでもって、持ち物にこれ! アロエジェル! これも持参した方が良いですよ^^

 

僕、小学生、中学生の頃から屋外派でして、昔からいつも真っ黒、冬でも真っ黒系なのですが

そして、皮膚は超が付くほど「強いね〜」と、他人様からも常日頃言われる輩なんです・・・が・・・

みなさんも注意!どうぞm(__)m

 

次回・・・↓その モルジブで釣りの様子(インド洋^^)・・・ヘッポコサーフィン社長I

 

GSGホールディングス |  ご挨拶 |  岩崎せいろ プロフィール