そのぁ.ぅ襯がお出迎え!超初心者モルジブサーフィン紀行、社長I一行・・・メンバーのヘッポコサーフィン経験のご紹介 | 40歳過ぎて、サーフィンを始めたオヤジがモルディブに行くまで・・・

40歳過ぎて、サーフィンを始めたオヤジがモルディブに行くまで・・・
TOP→→→
・30、40歳を過ぎてサーフィンを始めたけど苦労しているって人へ(初心者など)
・ヘッポコな自分を思い出した方が良い経営者へ
※サーフィンが上手い人・若いうちからサーフィン・ビックウェーブ挑戦記録などを読みたい人には面白い内容ではありませんのでご理解下さい^^;
人生は遊び!と仕事!と、言い切る筆者Iが40歳を過ぎてからヘッポコサーフィン(初心者)を始めその後モルジブにてサーフィンをするまでを綴っています。
本サイトは構成校閲前における筆者Iの気ままな「メモ執筆」です。乱筆乱文お許し下さい。
編集部:村本篤信

そのぁ.ぅ襯がお出迎え!超初心者モルジブサーフィン紀行、社長I一行・・・メンバーのヘッポコサーフィン経験のご紹介

 

サーフポイントヘのクルーズ途中、ヘルニア―南と僕は、2階オープンデッキのベンチマットにて横になりがらボケ〜っとしていると、1階のデッキから誰かが「イルカだ!」と言った。

僕らは起き上がって「あっち!あっち!」「あそこに何頭も!」と1階の仲間達が指をさす方向を眺めるとそこには4.5頭のイルカが背びれを出したり隠れたりを繰り返し僕らのボートと並走ているではないですか^^

 

これから始まる「海に揉まれながら、溺れ捲りながら地獄」を味わう超初心者サーファー達は、

僕らのボートと並走して泳ぐイルカに思わず「インド洋が僕らを歓迎してる!」と捉えて気分良くするのでした^^

 

モルジブ:釣りサーフィンのサファリボートを撮影する社長岩崎せいろ その2→→http://www.gsg-tokyo.com/message/content6/

 

因みに、このモルジブ紀行エッセイは「初心者がサーフィン出来るほどモルジブは甘くないですよ!^^;;」って内容なので一応サーフィン経験を簡単に・・・

 

<サーフィン経験>

●ヒムラー南(45歳):日本にて10回。スープで立てたのが数回程度

●ヘルニア―大和(40歳):ハワイオアフ島ワイキキビーチでレッスンボートにてサーフィン体験を一度。その後日本にて10数回。やはり立てたのが数回程度

●ディンギー西(38歳):ハワイオアフ島ワイキキビーチでレッスンボートにてサーフィン体験をヘルニア―大和と一緒に一度。その後日本にて10回。やはり立てたのは、12回程度

●カナズチー歌(36歳):日本で8回。立てたのは12回(しかも25メートルしか泳げない?!)

そして、参考までに私岩崎、ハワイや宮古島でのサーフィンを含め年に1520回位を約5年=大凡8090回位の経験。横へちょっと。えせターンをちょっと。ハッキリ言ってヘッポコサーファーです^^;;。身長174僉‖僚70圈頁半茲蠢阿68圓法砲辰憧兇犬任

あっも勿論、明生さんはサーフィンは致しませんョ^^;

 

こんな感じのメンバーです

 

 

僕自身がヘッポコサーファーなので、僕なんかが最初に教えるよりもプロサーファーに最初教えてもらった方がベストだろう!・・・という思い、千葉や伊豆下田にてプロサーファーにサーフィンのイロハを教えてもらう機会を数回セッティングも一応・・・

ベテランのプロサーファーからのレッスンを一度。そして若い若い17歳サーファーの森君(ジュニアサーファーチャンピオン・優勝)

≪≪千葉一宮東浪見&志田でモルジブサーフィンへ向けてトレーニングに向かった社長とその仲間達^^≫≫

 

一応、そんな機会を設けた後に海に何度か入って練習したのですが・・・

 

ま〜サーフィンっていうより、「釣り」や「のんびり」が一番の目的としてこのモルジブ紀行へ来ている奴もいるようですが^^;;

 

そして、グラハリ号がサーフポイント「ニンジャ」に到着するのでした。

次回・・・↓その モルジブのニンジャ(忍者)は、本当に初心者サーフィンのポイント??by社長I

GSGホールディングス |  ご挨拶 |  岩崎せいじ プロフィール